2009年02月02日

シェブロンオイル実践編:メルセデス・ベンツ

日本でいう「高級外車」の代名詞、メルセデス・ベンツ
大きいのから小さいのまで日本人はベンツ大好きです。

基本的には高級車なので、正規ディーラーでメンテを行った方が、保証や下取りの面でのメリットが大きいので、現行モデルにはシェブロンはおすすめできません。
ただし、旧モデルに関しては話は別です。
現Eクラスの元祖、ベンツのミドルクラスにして、大ヒットになった、W123シリーズ
その後継、W124シリーズ
これらの角型ヘッドライトのベンツはオイルの指定粘度が丁度いいということもあり、シェブロンの10w-40がマッチします。
適度な粘度と鉱物油であることから、これら旧型ベンツオーナーにシェブロンを愛用されている方が散見されます。
このミディアムクラスはとくに人気の高いモデルであり、「エンジンがなじむまで10万キロ必要」などという噂がまことしやかに語られるほど、長く乗られるモデルです。
こまめなメンテナンスのためには、シェブロンを選択肢にいれるのも有効でしょう。

実例
W123 工具など
124
W124 blog


*本ページで紹介しているのは、メーカー推奨値や、各オーナーの感想です。
試される場合は、各自の責任において行ってください。


10w-40 12qt
posted by オイルイーター at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。